旭川の脱毛エステティックサロンで保湿を保ちつつ全身脱毛

目下、子育てとの事もあり、むだ毛の治療ができません。
ちょいちょい剃刀や脱毛クリームを使いますが、肌がかさかさになるし黒ずんできれいになりません。
ネットサーチでミュゼ札幌を見つけました。

無償相談がもらえるのでネットから申し込みた。
ミュゼプラチナムJR札幌駅前店に行くと、丁寧な担当職員が相談でむだ毛の動揺を聞いてくれました。
むだ毛の頻度や脱毛に関しまして説明してくれました。

銀座色は、IPL脱毛という光線がむだ毛に反応する脱毛メソッドで、肌にきめ細かいみたいなのです。
脱毛と言えば、きついし肌に負荷と思い傾向なのですが、ケアの前か後ろには特製ローションでお手入れしてもらえるので、美容肌効果も見られるようなのです。
両腋を脱毛することとして、肌とむです毛髪のパッチテストを通じてカルテを作りました。

専用のワンピースに着替えて、両腋にケア前の保湿ケアの「美容肌潤美」ローションを塗りました。
アイシングジェルを塗り、光線を照射しました。
すぐにおわり、痛みもありませんでした。

ケア後は、向き保湿マシンで、コラーゲンといったヒアルロン酸配合の「美容肌潤美」ミストシャワーで冷まし、保湿ケアしました。
直後、保湿という節減クリームでお利便しました。
10日にち後にむだ毛が抜け、脱毛後の両腋がしっとり潤ってぴかぴかになりました。

ミュゼは脱毛だけでなく、保湿に力を入れているので美容肌効果があるのではないでしょうか。
ミュゼはくどいセールスもなく、担当職員の態度も親切で感じが良くおすすめの脱毛エステティックサロンなのです。